オリーブキッチン(医療・介護施設向け給食 / セントラルキッチン)

オリーブキッチン(フード事業・介護食)

オリーブキッチンは、株式会社イーグルオリーブオイルのフード事業で医療・介護施設向け給食や食事をメニュー開発から製造、お届けまで行っています。地元の新鮮な野菜など食材にこだわり、HACCAP(ハサップ)対応の最新施設と調理技術で総菜を製造しており、最高級オリーブオイルを使った料理も魅力の一つです。常に健康を第一に考えた免疫力を高めることが期待される食材や、手作りにこだわった料理、徹底した衛生管理で安心・安全な食事を提供いたします。

 

最高級オリーブオイル(エキストラバージンオリーブオイル)を使用

オリーブキッチンが使用している最高級オリーブオイル

惣菜製造や料理に使用している最高級オリーブオイル(エキストラバージンオリーブオイル)については、オリーブオイル事業のページをご覧ください。味も成分も世界レベルの高品質なオリーブオイル(エキストラバージンオリーブオイル)を使用しております。

オリーブオイル事業について

 

HACCP(ハサップ)認定工場

HACCAP(オリーブキッチン)

オリーブキッチンの製造工場はHACCP(ハサップ)認証取得の工場です。HACCPとは、食品の製造工程で起こり得る食中毒菌汚染や異物の混入などの危険要因をあらかじめ予測した上で、その危険を防止するために重要な工程を継続的に監視する管理方法で、製品の安全性を確保しようする国際的に認められた工程管理の「手法」です。先進国を中心にHACCP導入の義務化が進められており、今や食品衛生管理の国際標準となっています。

参照:厚生労働省「HACCPとは」

 

ニュークックチルシステム

ニュークックチルシステム(介護給食・配食)

ニュークックチルとは、再加熱器を使用した医療・介護施設向けの最適な新しい調理システムです。加熱調理をした食品を急速冷却してチルド保存し、真空パック調理後に冷蔵することによって衛生的に美味しく保管ができます。チルド状態で盛り付けてから保存しますので、再加熱後そのまま提供することができ、再加熱から料理提供までの時間が短いので細菌が繁殖する可能性を大幅に低減します。

機能的で安全性の高い調理システムで、ニュークックチルを導入していることで、安全性の向上、調理作業の効率化、コスト削減、サービスの向上など、様々なメリットがあります。

 

介護食をメインに幅広く展開していきます。

オリーブキッチン(弁当やカット野菜など幅広く展開します)

オリーブキッチンは介護食の製造をメインにしておりますが、個人のお客様向けのお弁当、惣菜、カット野菜などの販売や宅配なども展開する予定です。健康を第一に考えた食材、手作りにこだわった料理、徹底した衛生管理で安心で安全な食事を提供していきます。

 

料理のイメージ

オリーブキッチン(料理のイメージ例)

オリーブキッチン(料理例のイメージ)

総料理長と管理栄養士が味にこだわった美味しいメニューが揃っています。和洋の朝昼夜ご飯、クリスマスプレートや正月おせちなどの行事食(特別食)、巻き寿司やどんぶりなど幅広いメニューを開発しています。まごころがいっぱい、安心・安全・健康、みんなが笑顔になる食事をお楽しみください。

 

運営会社の概要

オリーブキッチンはグループ会社の北房アグリビジネス株式会社が運営しています。

会社名 北房アグリビジネス株式会社
代表者 代表取締役 加戸義和
設立日 平成27年1月5日
※オリーブキッチン創業開始:令和2年4月15日
所在地 【本社】
〒716-1433
岡山県真庭市下呰部567-1 北房あざえ茶屋内
電話:0866-52-2610
所在地 【オリーブキッチン(工場)】
〒706-0014
岡山県真庭市上水田6320-9
電話:0120-930-739
事業内容 惣菜製造業
・ 真庭市を始めとした岡山県内外の介護サービス施設への給食配送
・ 北房、倉敷センターから配達可能な事業所様への弁当配送
・ ホテル、旅館、飲食店様へのレトルト惣菜の配送

 

オリーブキッチン公式サイト

オリーブキッチン(岡山県の医療・介護給食)
オリーブキッチンは、医療・介護施設向け給食や食事をメニュー開発から製造、お届けまで行っています。地元の新鮮な野菜など食材にこだわり、HACCAP(ハサップ)対応の最新施設と調理技術で総菜を製造しており、最高級オリーブオイルを使った料理も魅力の一つです。常に健康を第一に考えた免疫力を高めることが期待される食材や、手作りにこだわった料理、徹底した衛生管理で安心・安全な食事を提供いたします。

オリーブキッチンの公式サイト